格闘技用品、グローブ、空手、柔術用品 大阪イサミ

大阪イサミ
〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中3-1-17 角屋難波ビル4F
TEL:06-4396-7732 FAX:06-4396-7733
営業時間 AM11:00〜PM8:00 定休日 毎週火曜日
 

【書籍】 強さの磨き方 二重作拓也

格闘技×医師の著者が解き明かす「強さ」とは?

どうすれば強くなれるかを求めるならば、
そもそも強さとは何かを知らなければなりません。

私は医師でありながら、格闘技という強さを求める世界に身を置いて、
自らの強さを探求し、同時に強さを求める人たちを数多く観察し、治療してきました。
本書は格闘技ドクターという立場でつねに強さに寄り添い、観察してきた私自身の発見と答えです。
あなた自身の強さを再発見する機会になればさいわいです。

各界の著名人から絶賛の声、続々!

ほぼ日代表
糸井重里

弱さからでも、平凡さからでも、生き残る。



演出家/カクシンハン代表
木村龍之介

「君だって大丈夫だ。強くなれる。」
これからは誰もが強くなれる時代だ。二重作拓也が放つこの秘伝の書は、高らかにそう告げている。
「強さ」は、誰かを倒すためだけじゃない。
シェイクスピアの言葉を借りれば、「この世の外れた関節を正すため」にあるのだ。



ライター/『嫌われる勇気』(共著/岸見一郎)
古賀史健

強さとはなにか。その命題は「人間とはなにか」を問うことからはじまり、
やがて「あなたはどう生きるのか」なる問いを読者に投げかける。
本書の辿る知的興奮に満ちた旅は、強さに魅せられ、
格闘技の世界に飛び込み、やがて医学の道を志した
格闘技ドクター・二重作拓也の人生そのものだ。



クリエイティブディレクター/The Breakthrough Company GO代表
三浦崇宏

『強さ』とは、他者と競い合うためにあるのではなく、自分を乗り越えるためにある。
『強さ』とは、生まれながらのものではなく、磨き上げるものである。
『強さ』とは、アスリートの指標ではなく、すべての人間の課題である。
漠然と使われてきた『強さ』という概念の言語化がすごい。人類にオススメ。



落語家
林家きく麿

強さとは何だ?


力の強さ・意思の強さ・口喧嘩の強さ、座布団に長時間座れるふくらはぎの強さ、いろんな強さがあり、
この著書を読むと考えずにはいられない。僕が望む強さって何だ?
  高座で滑っても動じないハートの強さ?……出る前に滑る事考える馬鹿が居るかよ!
私はまだ弱い。



NONA REEVES / 音楽プロデューサー
西寺郷太

この一冊の中に「人生を楽しみ尽くすための旨味」が凝縮!
己の未来を生きる知恵がたっぷりなので、十代半ばの少年少女に特にお薦め。
と同時に著者と同世代にも響くのはドクターとして、空手家として
「人間の身体・イメージと運動」を見つめ、実際に駆使し「痛み」を知る二重作拓也だからこそと思う。



『13歳からの地政学』著者/国際政治記者
田中孝幸

世界の一流たちの生き方の秘密を、最新の医学知識を軸に
やさしく解き明かす快作。読後の納得感が尋常ではない。
強く楽しく生きていくために何が必要なのか。
それを知りたければ、宗教書よりもまずこの本を読んでほしい。



格闘家
中井祐樹

私はひたすら世界最強の男になりたくてそれを夢見て生きてきた。まだなれてないが。
でもね、強く生きるためには鍛練や技術だけでない
考えもつかないような知識と知恵・発想があるのだと、いつもこの二重作拓也先生に教わっているんだ。
だからもっと強くなれると確信している。



『おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密』著者/新聞記者
高井浩章

「強さとは、なにか」
何千年も問われ続けてきた問いに、格闘技実践者であり
医師である著者が意外な角度から柔らかな光をあてる。
その手があったか。
これなら50歳のオジサンの私にも、今からできる。多分、あなたにも、どなたにも。



近畿大学医学部皮膚科学教室主任教授
大塚篤司

二重作先生が放つ核心をついた言葉たちに思わずのけぞりました。
「強さとは?」と問い続ける本書は、「生き方」を問い続けた本でもあります。



『全部を賭けない恋がはじまれば』著者/作家
稲田万里

強くなりたい。私は弱いまま生きてきたから。
本書の中で何度も出てくる「強さとは何か?」という問い。
二重作さんの圧倒的な体験から繰り出される言葉を読んでいくと、自分の強さの発生地が見つかった。
弱さで悩む日が豊かな体験に繋がると教えてくれた。
弱いまま行きたい未来へ本書と行こう。



写真家
仁科勝介

一人一人生き方は違うはずなのに、他者と比較をしたときに思わずブレてしまう。
でも、本来向き合うべきは常に自分自身で、大丈夫なのだ。
強さも弱さも知った上で、今の自分を認めよう。
強さは変化し向上し続けるものだ。
というシンプルな心のヒントを、二重作先生の幅広い視座で教えていただきました。



オペラ歌手
大山大輔

『強さを知ることは、己を、人間を、世界を、いや宇宙そのものを知ることではなかろうか?
本書に触れ、ふとこう思った。
本書の登場は“己を知る“強さを得る機会だ。
弱さを知るが故に強い人、二重作拓也から抽出された“強さへの問い“ に触れ、自己に内在する強さを得る
この好機を逃す手はない。



ひろのぶと株式会社代表
田中泰延

濃く淹れた紅茶を、英語で「ストロングティー」と呼ぶ。
では、あえて薄く淹れた紅茶は?
「ウィークティー」というのである。
どちらも、同じ紅茶から抽出されたものだ。
強さも弱さも、ひとりの人間の中にある。
その両方を知り、使いこなせば、人は「自由」になれることを二重作拓也は教えてくれる。



【著者紹介】
二重作拓也(ふたえさく・たくや)
スポーツドクター/リハビリテーション科医師 格闘技医学会代表/スポーツ安全指導推進機構代表/ほぼ日の學校講師 1973年、福岡県北九州市生まれ 福岡県立東筑高校、高知医科大学医学部卒業。リングドクター、チームドクターとスポーツ医学の臨床経験から強さの根拠を共有する「格闘技医学」を提唱。ヨーロッパや中南米にも招聘されている。著作・出演作『Dr.Fの挌闘技医学 第2版(秀和システム)』『KOの解剖学DVD(クエスト)』他。専門誌『Fight&Life』では2010年より連載を担当。また音楽家のツアードクターとして、プリンスファミリー、P-FUNK、ジェフ・ベック、キャンディ・ダルファー他を来日時にサポート。世界発売された『プリンスの言葉』の英語版『Words Of Prince Part1, 2 & 3 Deluxe Edition』はamazon.comのソウル・ミュージック部門でベストセラー1位を獲得。ほぼ日対談「強さの磨き方」「プリンスとモリッシー」「格闘家たちの知性と野性」など。  Twitter:@takuyafutaesaku

出版社 ‏ : ‎ アチーブメント出版
発売日 ‏ : ‎ 2022/12/2
単行本 ‏ : ‎ 280ページ
寸法 ‏ : ‎ 18.8 x 12.8 x 2 cm

※当店の商品は実店舗と在庫を共有しているため、オンラインショップで「在庫あり」となっている商品についても、品切れの場合がある事を予めご了承下さい。品切れ等の時はメール・電話にて、ご連絡致します。

※大量注文、重たい商品、大きな商品の場合、沖縄県・離島へ発送の場合、送料が基本料金から変更になります。その際はメール・電話にて、ご連絡致します。予めご了承下さい。

商品コード : 6164
価格 : 1,650円(税込)
ポイント : 165
数量
 

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません



■お支払い方法について

代金引換
配送業者: 佐川急便
備考: お支払い総額は以下の通りです。
商品代金合計(税込)+送料(660円〜)+代引手数料(440円〜)
・ご注文確認のメールを自動送信しておりますが在庫確認後あらためて、
  商品金額+送料+代引き手数料の金額をメールにてご連絡を致します。
・代金は商品到着時の配達員にお支払ください。


クレジットカード

VISA,MASTER,DINERSがご利用可能です!
■送料・代引手数料について

送料(660円〜)+代引手数料(440円〜)

【送料】

沖縄・一部離島につきましては、上記表の送料は適応されません。
正確な送料を確認次第、改めてご連絡致します。
当店の商品は実店舗と在庫を共有しているため、オンラインショップで「在庫あり」 となっている商品についても品切れの場合がある事を予めご了承下さい。 品切れ等の時はメール・電話にて、ご連絡いたします。

■返品・交換について

大阪イサミが販売、発送した未使用の商品は7日以内であれば、返品をお受けいたします。
不具合や損傷のある商品は同じ商品との交換を承っております。違う色やサイズとの交換をご希望の場合は、返品後、別途ご注文くださいませ。
■お届けまでの日数として

平日15時までのご注文ですと即日発送致します。
※土、日は13時までのご注文となります。


■ISAMI LINK